ケニアと日本をつなぐサイザル物語

~ある女性企業家の視点~

設立4年目を迎えて、ブログリニューアル!

皆さま、こんにちは。

大変ご無沙汰しております。

そして、新しい読者の皆様、初めまして。

 

アンバーアワーの副代表を務める、岡本ひかると申します。

f:id:amberhour:20160908013522j:plain

(写真がないと名前だけでは男性か女性か分からない、とご指摘を頂きましたのでアップします。
30代の女性です!)

 

実は先日、アンバーアワーは設立から4年目を迎えました。

日本では統計上、起業から3年以上生き残る会社は3割以下。

書類上は4年目でも販売を始めたのがもっと後だった、など細かいことは言えますが、

とにかく無事この「4」という数字を迎え、

統計を裏付ける数字の一つにならなかったことを嬉しく思っております。

 

これも、日頃応援してくださっている皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます。

 

過去履歴を見ればお分かりになるとおり、

このブログは1年ほど更新をお休みしていました。

お話ししたいことは、たくさん、たくさんあったのですが

正直に書くと、私が皆さまに何を伝えたいのかよく分からなくなっていたので

書くこと自体を迷っていました。

 

アフリカについてもっと知ってもらいたいのか。

商品の使い勝手を説明したいのか。

作り手の思いを伝えたいのか。

全て伝えようとして中途半端になっていないだろうか。

 

幸いなことに、この1年で、私以上に商品について熱く語れる仲間が増え

そしてアフリカについての情報ももう少し多様化してきました。

そこで、思い切って、今まで「マーケティングブログ」と呼んでいた当ブログも

私、岡本ひかるのブログとして再出発することに決めました。

 

私はこの会社で様々な業務を担当していますが、

その中でも特に重みのある、重要な業務が「商品開発」です。

 

日本の職人技をケニアに伝えながらレベルアップを図り、最近では

ケニアでできたものを今度日本の職人の方に加工して頂いたりしています。

そして、最終的に両国の職人技を商品を通してお客様にお届けしています。

f:id:amberhour:20160908004542j:plain

つまり私は全員の思いや声を聞こえる立場にあり、

アンバーアワーのものづくりへの思いと過程について誰よりも語れます。

更に付け加えると、作り手というのは国籍問わず口下手な方が多いようで

周りは不器用な方ばかりです。(苦笑)

 

ならば話は簡単。

私はアンバーアワーのサイザル物語の語り部として

私の五感で感じる思いや情報を皆さまにお伝えしていく役割を担いたいと思います。

 

私がサイザルという植物を通じて出会い、つながり、巻き込んでいる皆さまの思い。

更に「繋ぎ手」である私たち自身の声もこのブログを通して少しでも知っていただき

それを知ることで私たちの活動や商品がより一層みなさまにとって親しみやすくなれば

これほど幸せなことはありません。

f:id:amberhour:20160908013939j:plain

 

こんな大見得を切ったスタートとなりましたので、

あとはせっせと物語を更新していくまでです☆

どうぞよろしくお願い致します。

 

早速、今日から埼玉県の秩父市で織りの修行に行ってまいります。
その様子は、また後日!


ひかる