ケニアと日本をつなぐサイザル物語

~ある女性企業家の視点~

この夏最後の出店はアトレ目黒にて!8月15日まで開催中!

皆さま、こんにちは。

マーケティング部のひかるです。

 

先日、公式ブログでお伝えいたしましたが

今週の月曜日(8月3日)から15日まで

目黒の「アトレ1」にて販売しております。

3F レディースフロアのエスカレーター前です。

お近くの方は是非お越しください!

 

 

 

 

 

今回は、今までにない規模での出店で、

レイアウトを決めるのにかなり苦労しました。

せっかく頂いた広いスペースをどう埋めよう

どうすれば商品が魅力的に映るか

そして、お客様がくつろげる空間にできるか、

頭の中で何度も空想して練りました。

 

什器もいくつか新しく買い揃え、

サイズ通りにマッピングしてみて、

実際に事務所でテーブルを広げて

レイアウトを試してみたりしました。

 

6月末、アトレの担当者の方との打ち合わせ。

プロに見せられるような書類なのか

不安いっぱいでミーティングに挑みました。

(実際担当の方にお渡ししたコピーは

もっときれいなものです!!)

 

テーマや詳細を説明してから、

緊張の数秒間。

「うん、いいですね。わかりやすい」

あ~、良かった~!!

更には!

「こんなにしっかり準備していただくの

珍しいですよ」とのお言葉を。

 

例えお世辞でも、

プロに太鼓判を押していただけると

ホッとします・・・

 

細かいところのアドバイスを頂き

修正を掛けて迎えた8月2日の日曜日。

強力な助っ人も呼んで、なんとか

3時間でお店を作ることができました。

 

手前味噌ですが、今回のレイアウトは

かなり気に入っています。

お客様が自由に商品を見ながら回れるように

見渡しが良くて開放感のある作りになった、

と勝手に思っています。(苦笑)

(後ろから見た図)

(横から見た図)

 

話は違いますが、駅ビルやデパートって

どこかホッとするのは私だけでしょうか。

 

昔から、落ち込んだ日や疲れた日には

仕事の帰り道になんとなくお店に寄って

キラキラした照明の下に並ぶ商品を見て

元気をもらいます。

 

セレクトショップや文房具店、

○○専門店に期間限定ショップ。

毎日よっても飽きない、小さな魔法の国。

私にとってショッピングセンターは

そんなイメージです。

 

その小さな魔法の国に、自分も立つようになり

レイアウトを考えたり接客をするようになった今

私は「自分がお客様だったら」という気持ちを

忘れないようにしています。

 

人がお店に来るのには様々な理由があります。

探し物があったから、

お友達とランチした帰りに寄ったから、

外が暑くて涼みたかったから、

気分転換がしたくなったから、

落ち込むことがあったから・・・

 

私自身が何度も何度も、素敵な商品や

店員さんの優しい笑顔に助けられてきたから、

どんな理由で来られた方にも

気楽に楽しくいられるお店であり、

安心して話せる店員であることを

目指し続けようと思っています。

 

さて、目黒は15日(土曜日)まで!

真夏の暑さに負けず、突っ走りますよ!