ケニアと日本をつなぐサイザル物語

~ある女性企業家の視点~

MOTTAINAI Shopにて販売中!そして、展示会日和

皆様、こんばんは。

マーケティング部のひかるです。

 

最初はちょっと嬉しいお知らせから!

実は少し前の出来事なのですが(色々とあってご報告が遅れました・・・)先月より更に新しい場所で弊社商品を取り扱って頂けることになりました!

 

その名も「MOTTAINAI STATION&Shop」。

MOTTAINAIキャンペーンのアンテナショップで東京メトロ東西線「竹橋駅」に直結したパレスサイドビル内にあります。

 

今日、ちょうど都内に用事があったのでショップに立ち寄ったのですが・・・

なんと!!

アンバーアワーの商品が入口にたくさん!

バッグをきれいに飾っていただいただけでなくバッグやブックカバーについて詳細な情報も丁寧に魅せていただき、感激でした。

 

商品の飾り方についてはショップ側のこだわりがあり「見てのお楽しみ」状態だったのですが、思わぬサプライズに同僚と共に大喜びでした。

 

MOTTAINAIキャンペーンについてはこちらのサイトからご覧いただけますが、ケニアのノーベル平和賞受賞者、ワンガリ・マータイさんが日本にいらした際、日本語の「もったいない」という言葉に出会って感銘を受け、始められたキャンペーンです。

 

まさに、ケニアと日本のコラボの先駆けであるこのキャンペーンは、私たちの会社と商品にも通ずるところがあり、色々とご縁を感じています。

 

ウッド調のオシャレな店内に、商品が展示されているのを自分の目で見ることができ、なんとも誇らしい気分になりました。

 

因みに、MOTTAINAI Shop等の取り扱い店の一覧、そして出店しているイベントや期間限定ショップなどの情報は、ホームページの専用ページでもご覧いただけます。

 

上記リンクはもちろん、ホームページを開かれると左下のイベントカレンダーの下にもリンクがあります。

随時更新しておりますので是非チェックしてください!!

 

さて、もう一つお話を。

この仕事を始めてから今まで色々な方にお会いしアドバイスを頂いているのですが、よく言われるのが「展示会に出たら良いのに」というお言葉。

 

確かに、より多くのお店に置いていただいたり卸売を積極的に進めるには、それなりの場が必要。とは言え、出展者の立場から展示会を見たことがなかった私は出展するにもきちんとイメージを持てず・・・

 

百聞は一見にしかず。

イメージを持てないなら行ってみましょう!

ということで、先週、今週と二つの展示会を覗いてきました。

 

今朝も国際雑貨の展示会参加のため東京ビッグサイトへ。

東京ドーム6個分と言われる敷地の中に1500社近くの会社がひしめいていて、ありとあらゆる商品で溢れていました。

 

見慣れた商品や、開発途中で発売前のもの、アイデア商品など盛りだくさん。

展示会の参加は今回が初めてではないですが、それでもやっぱり物と人の多さに圧倒されてしまいました。

 

印象に残った展示を少しご紹介。

 

こちらの会社はラオスのコットン織り製品を扱っていて、織り機の実演をされていました。色とりどりに染まった糸がグラデーションで並べてあるところもきれいに見えるポイント!

(顔が分からないよう、写真はぼかしています)

 

また、異分野ではありますが、文具やステーショナリーを扱う会社ではお誕生日のお祝いや感謝の言葉、など、メッセージカードに書きそうな文章を天井からぶら下げて飾られていて、遠目からも目立ちとても印象的でした。

 

先週お邪魔した国際ブックフェアでは、こんな素敵な装飾もありました!

本が大好きな私は思わず納得(そして写真をパシャリ)

とにかく、学ぶことが多く、たくさんのことを吸収しました。

いつか自分たちも展示会に出られたら・・・

既にレイアウトを想像しながら楽しんでいるマーケバカです。

 

新しい取り扱い店に、今後のステップに向けた調査。

色々と夢の広がる一日でした。

さて!明日は大事なお知らせもあります!

Facebookと公式ブログでお知らせしますので、お見逃しなく!