ケニアと日本をつなぐサイザル物語

~ある女性企業家の視点~

アンバーアワーの新しい商品取扱店のご紹介!~YWCA武蔵野センターとHATCH EKIMISE~

皆さま、こんばんは。

アンバーアワーのひかるです。

 

今日は嬉しいお知らせがあります!

実は、今月から東京都内の2つの場所で

アンバーアワーの商品を置いていただけることになりました。

2つも取扱店ができたことが何よりも嬉しいマーケティング部です。

 

私たちの商品は基本的にオンラインショップで販売していますが、

サイザル素材というのはまだ日本にあまり馴染みのないもの。

一度素材に触れてみたい、

バッグを肩に持って感触を見てみたい、

オンラインで買うのは苦手だからお店で買いたい。

そういったご要望にお応えできないかとずっと考えてきました。

 

ここ最近はイベントにも多く出展しておりますが、

より日常的に商品を見ていただける場所を探したところ、

これからご紹介する方々にご協力頂けることとなりました!

 

YWCAの武蔵野センター
YWCA(Young Women's Christian Association)が運営している

こちらのセンターはJR「三鷹駅」より徒歩3分のところにあります。

 

道を歩くと青い看板が見えてきて・・・

中に進んでいくと・・・

この様な販売スペースがあり、

アンバーアワーのバッグやブックカバーが並んでいます!

今月26日までは「フェアトレード」をテーマとした
商品を置かれているそうです。

AH商品は26日以降も販売を続けますので、
安心して足を運んでください!

 

ご存じの方も多いと思いますが、

YWCAとはキリスト教の教えを基盤とし、

青少年と女性にフォーカスしながら活動している団体です。

こちらの武蔵野センターでも

女性や子供を対象とした様々な催しが行われていて、

地域と一体となっていることが伺われます。

 

アンバーアワーも、ケニアの女性たちに支えられている会社。

そんな想いでつながり、商品を置いていただけることとなり

出会いとご縁に感謝しています。


商品をご覧になりたい方はもちろん、

近くにお住まいの方でセンターの活動に興味ある方も

是非いらしてください!


YWCA武蔵野センター
〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-19-16
Tel. 0422-52-4881
定休日:日祝


HATCH EKIMISE

三鷹から今度は東京下町の代名詞、浅草へ。

東武スカイツリーラインの浅草駅を降りると、

そこの直結している「EKIMISE」というビルが。

 

ビルに入って7階まで上がっていくと・・・
エスカレーターの前に「HATCH EKIMISE」が現れます。

こちらのHATCHさんは「下町のいいもの集めました」をコンセプトに、

様々な商品を扱っているアンテナショップなのですが、

今回アンバーアワーがお邪魔したところ

ケニアでの作業や風景を熱く語ったところ

日本の下町と通じる懐かしさで意気投合し、

晴れて商品を置いていただけることになりました。

 

店内にはアイデアグッズやかわいらしい商品がたくさん並んでいて、

HATCHのこだわりと、扱っている商品への愛が感じられます。

私たちも安心して大切な商品をお預けしました。


スカイツリーの観光や、浅草めぐりのついでに

ふらっと寄ってみませんか?

 

HATCH EKIMISE
浅草 EKIMISE 7階
〒111-0033 
東京都台東区花川戸1-4-1
Tel. 03-6802-8633

本日ご紹介したYWCA武蔵野センターとHATCH EKIMISE。

どちらの店舗でもサイザルバッグと

サイザルで作られた手織りブックカバー「Kitabu」をご覧いただけます。

 

また近いうちに取扱店も増える予感が・・・?

 

いつか全国津々浦々で簡単にアンバーアワーの商品に

触れていただけるよう頑張ります!